商品名

アラグリオ顆粒剤分包1.5g 医薬品基本情報

薬効

7290 その他の診断用薬(体外診断用医薬品を除く)

一般名

アミノレブリン酸塩酸塩顆粒

英名

Alaglio

剤型

顆粒

薬価

76237.30成分一致薬品で比較

規格

1.5g 1包

メーカー

SBIファーマ

毒劇区分

アラグリオ顆粒剤分包1.5gの効能効果

経尿道的膀胱腫瘍切除術時の筋層非浸潤性膀胱癌の可視化

アラグリオ顆粒剤分包1.5gの使用制限等

 1.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、ポルフィリン症、セイヨウオトギリソウ<セント・ジョーンズ・ワート>含有食品摂取中、光線過敏症を起こすことが知られている薬剤投与中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.心血管系疾患、肝機能障害、腎機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

アラグリオ顆粒剤分包1.5gの副作用等

 1.AST増加、GOT増加、ALT増加、GPT増加、LDH増加、血中ビリルビン増加、γ-GTP増加、肝機能障害

記載場所

重大な副作用

 2.Al-P増加

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 3.悪心、嘔吐

記載場所

その他の副作用

 4.悪寒、発熱、貧血、脳浮腫、感覚鈍麻、片麻痺、失語症、痙攣、半盲、血栓塞栓症、深部静脈血栓症、呼吸不全、下痢、光線過敏性反応、光線性皮膚症、紅斑、血尿、白血球数増加、リンパ球数減少、血小板数減少

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.頭痛、心室性不整脈、低血圧、腹痛、蕁麻疹、頚部痛、アミラーゼ増加、好酸球数増加

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 6.肝機能障害

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.胎仔発育遅延、胎仔毒性、呼吸不全、肝臓障害、遺伝毒性、光毒性、死亡、炎症性皮膚反応

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

アラグリオ顆粒剤分包1.5gの相互作用

 1.薬剤名等 : 光線過敏症を起こすことが知られている薬剤

発現事象

光線過敏症

理由原因

本剤は体内で光感受性物質に代謝されるので、これらの薬剤との併用により光線過敏症が増強

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : セイヨウオトギリソウ含有食品

発現事象

光線過敏症

理由原因

本剤は体内で光感受性物質に代謝されるので、これらの食品の摂取により光線過敏症が増強

投与条件

-

指示

禁止

 3.薬剤名等 : バルビツール酸系全身麻酔剤

発現事象

ポルフィリン合成が促進され肝障害

理由原因

アミノレブリン酸(5-ALA)合成酵素を誘導し、ヘム生合成を増強

投与条件

-

指示

注意

アラグリオ顆粒剤分包1.5g

アラグリオ顆粒剤分包1.5g

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます