商品名

パルミコート吸入液0.25mg 医薬品基本情報

薬効

2290 その他の呼吸器官用薬

一般名

ブデソニド吸入剤

英名

Pulmicort

剤型

吸入剤

薬価

145.40成分一致薬品で比較

規格

0.25mg 2mL 1管

メーカー

アストラゼネカ

毒劇区分

パルミコート吸入液0.25mgの効能効果

気管支喘息

パルミコート吸入液0.25mgの使用制限等

 1.深在性真菌症、有効な抗菌剤の存在しない感染症、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で接触性皮膚炎の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.結核性疾患、喘息の急激な悪化状態、喘息発作重積状態

記載場所

使用上の注意

注意レベル

原則禁止

 3.感染症、重度肝機能障害のある乳幼児

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 4.気管支粘液の分泌が著しい、感染を伴う喘息症状の増悪、長期又は大量の全身性ステロイド療法

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

パルミコート吸入液0.25mgの副作用等

 1.気管支痙攣

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 2.発疹、蕁麻疹、接触性皮膚炎、血管浮腫、過敏症状、口腔カンジダ症、口腔感染、呼吸器感染、咽喉頭症状、咽喉頭刺激感、咽喉頭疼痛、咳嗽、嗄声、鼻出血、味覚異常、悪心、落ち着きのなさ、行動障害、神経過敏、うつ病、不眠、皮膚挫傷

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 3.肺炎、気管支肺炎

記載場所

使用上の注意

 4.副腎皮質機能低下、全身作用

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 5.小児成長遅延

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.好酸球増多症、鼻炎、鼻炎増悪、湿疹、湿疹増悪、蕁麻疹、蕁麻疹増悪、眩暈、眩暈増悪、動悸、動悸増悪、倦怠感、倦怠感増悪、顔のほてり、顔のほてり増悪、結膜炎、結膜炎増悪、催奇形作用、副腎皮質系機能低下、白内障、平均身長がプラセボ群に比べて低かった

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.肺炎

記載場所

使用上の注意

頻度

5%未満

パルミコート吸入液0.25mgの相互作用

 1.薬剤名等 : CYP3A4阻害剤

発現事象

副腎皮質ステロイド剤を全身投与した場合と同様の症状

理由原因

CYP3A4による本剤の代謝が阻害されることにより、本剤の血中濃度が上昇

投与条件

-

指示

注意

パルミコート吸入液0.25mgの配合変化

 1.薬剤名等 : 他剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

希望禁止

パルミコート吸入液0.25mg

パルミコート吸入液0.25mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます